シャインマスカットのサラダ

サラダで季節を感じるのも食卓の楽しみの一つです。キウイをイチジクに変えてみたり、茹で豆をドライナッツに変えてみたり、旬の食材に応じてお試しください。

[材料]  4人分

鎌倉オイルバジル 適量
シャインマスカット 1房
ゴールデンキウイ 1個
モッツァレーラチーズ  適量
クリームチーズ 適量
ゆで豆(大豆、ひよこ豆、青エンドウ、赤インゲンなど) 適量

[作り方]
  1. シャインマスカットは粒をよく洗い、皮ごと二つに切る。キウイは皮をむき、ひと口大にきる。チーズ類は食べやすいサイズにカットしておく。
  2. 1.とゆで豆を全て混ぜて、器に盛る。
  3. 食べる直前に鎌倉オイルをかけ、よく混ぜ合わせて食べる。
8+

しらすたっぷりのしらす丼

鎌倉を訪れる観光客に大人気のしらす丼。実はお家でも簡単にできます。
更に鎌倉オイルを加えて進化させたしらす丼は、食べた人が皆、感動する美味しさです。
さっとできるありがたい時短メニューです⌛️

[材料]  4人分

鎌倉オイルバジル 適量
釜揚げしらす 160g
海老 12尾
シソの葉 4枚
ご飯 適量

[作り方]
  1. 海老は茹でて殻をむく。
  2. 器にご飯をよそい、海老とシソの葉、しらすを盛りつける。
  3. 食べる直前に、鎌倉オイルバジルをたっぷりとかけて、いただきます!
7+

鎌倉野菜の肉じゃが

ローズマリーオイルがいつもの肉じゃがにコクのある風味をもたらし、ご飯がすすみます。

[材料]  4人分

鎌倉オイルローズマリー 適量
牛肉の切落とし 200g
玉ねぎ 1個
じゃがいも 4個
人参 1本
ズッキーニ 1本
白ワインまたは酒 大さじ4
だし汁 2カップ
醤油 大さじ4
砂糖 大さじ2〜3
(醤油と砂糖の代わりにめんつゆで味付けをすることもできます)

[作り方]
  1. じゃがいも、人参、ズッキーニは一口大に、玉ねぎはくし型切りにする。
  2. 鍋に鎌倉オイルローズマリーを熱し、玉ねぎを炒め、牛肉も加えて炒める。さらに人参、じゃがいも、ズッキーニも加え、ワインまたは酒を回しかける。だし汁も加え沸騰させ、醤油と砂糖で味を整える。
  3. 蓋をして15分煮、火を止めそのまま10分蒸らし、味を染み込ませて出来上がり。
7+

トマトのボロネーゼ

仕上げにパルミジャーノ・レッジャーノや、グラナ・パダーノなどハードチーズをすりおろすと最高に美味しいです。赤ワインでおうちイタリアンで乾杯✨

[材料]  4人分

鎌倉オイルバジル 適量
牛豚合挽き肉 200g
トマト 3個
ミニトマト 12〜15個
人参 1/2本
にんにく 1かけ
塩、胡椒 適量
白ワイン 大さじ1
イタリアンパセリ 適量
リングイネパスタなどお好みのパスタ 4人分

[作り方]
  1. 鍋または深めのフライパンに鎌倉オイルバジルと、スライスしたにんにくを入れ、香りが出るまで弱火で炒め、続けて合挽き肉を入れ、火を強め、途中で白ワインを入れながら炒める。さらに小さめに角切りした人参も加え炒め、挽肉に火が通ったら一口大に切ったトマトを加えて蓋をし、しばらく弱火で煮込む。
  2. 深めの鍋にたっぷりのお水と塩を入れ火にかけ、お湯が沸騰し始めたら、パスタを加え時々かき混ぜながらアルデンテに茹でる。
  3. 鍋のトマトが煮崩れて甘みが出てきたら、塩と胡椒で味を整え、半分に切ったミニトマトを混ぜ火を止める。お湯を切ったパスタを器に盛りつけ、ソースをかけ、イタリアンパセリを散らす。

★鎌倉オイルにはこんな使い方も‥
パスタは茹でたてを食べるのが一番ですが、お弁当など、時と場合によってそれが難しいことも。そんな時は、是非パスタを茹でるお湯に鎌倉オイルと牛乳を少し垂らしてからパスタを茹でてみてください。時間がたってもパスタ同士がくっつかず、こしの残った美味しいハーブの香るパスタの出来上がりです。

8+

カラフルサラダ

[材料] 4人分

鎌倉オイルバジル 適量
レタス 適量
ルッコラ 適量
葉付きラディッシュ 4個
スナップエンドウ 6個
ゴールデンキウイ 1個
ゆで卵 1個
パルミジャーノチーズ 適量
ポアブルローゼ(ピンクペッパー)適量

[作り方]
  1. レタスやルッコラなどのお好みの野菜を軽く洗い、水気を切り食べやすいサイズにちぎる。スナップエンドウは筋を取り、塩茹でして冷まし、さやを開いておく。ラディッシュは葉をつけたままきれいに洗い、スライスする。
  2. ゆで卵は殻をむいて薄切り、ゴールデンキウイも皮をむいて薄切りにする。
  3. 器に全てを彩りよく盛りつけ、すりおろしたパルミジャーノチーズとポアブルローゼをまぶし、食べる直前に鎌倉オイルバジルを軽く振り、たっぷりかける。
7+