Category Archives: スイーツ

ラズベリーのクラフティ

鎌倉オイルのハーブがのびのびと育つかたわらで、CanRosa Gardenでは鈴なりのラズベリーが真っ赤に色づいています。そのラズベリーを使ってストロベリーオイルをかすかに漂わせたフランスの伝統菓子、クラフティを作ってみました。ラズベリーが手に入りにくかったら、代わりに、種を取ったさくらんぼ、ブルーベリーなど旬のフルーツを使って作ってみても。ストロベリーオイルはお菓子の型に塗ると、焼き上がりの生地がきれいに外れ、香りも良いのでお菓子作りにおすすめです♪

材料(22cmのタルト皿)

  • 鎌倉オイルストロベリー 小さじ2
  • ラズベリー 適量
  • 卵 3個
  • 砂糖 100g
  • 薄力粉 30g
  • 生クリーム 200ml
  • 牛乳 50ml
  • 粉砂糖(お好みで焼きあがった後にまぶしても)

作り方

  1. タルト型にストロベリーオイルを塗る。オーブンを170℃に熱し始める。
  2. ボウルに、卵、砂糖、薄力粉、生クリーム、牛乳を入れ、よく混ぜ、型に流し込む。
  3. ラズベリーを並べて、170℃のオーブンで30分焼いて出来上がり💕
5+

フレンチトースト(パン・ペルデュ)

ローマ帝国の時代からイタリアでは食べられていたというフレンチトースト。フランスではパン・ペルデュと呼び、固くなったパンなら何でも牛乳と卵を染み込ませてバターで焼いておいしくいただきます。もちろんバターもおいしいけれども、カロリーやコレステロールも抑えてヘルシーにいただくなら、ストロベリーオイルがぴったりです。おいしく、ヘルシーで、そしてフードロスもない朝ごはんですね!

材料(2人分)

  • 鎌倉オイルストロベリー 大さじ1
  • 固くなったフランスパン4スライス など
  • 卵 1個
  • 牛乳 150ml
  • 砂糖 大さじ1
  • 好みでトッピング用にメイプルシロップなど

作り方

  1. ボウルに卵を割りほぐし、そこに牛乳と砂糖を加え、泡立て器でよく混ぜる。
  2. 固くなったフランスパンを食べやすいサイズに切り、1.に浸す。
  3. フライパンにストロベリーオイルを入れ、弱火で、牛乳汁に浸したパンを両面2分程度焼き、皿に盛り、お好みでメイプルシロップなどをかけて食べる。
9+

濃厚アイスクリーム

100円アイスクリームにかけるだけで高級なアイスクリームに大変身。ストロベリー?ミント?シナモン?あなたはどんな香りを感じる?

材料

  • 鎌倉オイルストロベリー
  • お好みのアイスクリーム

作り方

  1. 器にアイスクリームを盛り、ストロベリーオイルをかけて召し上がれ❤️
8+

鎌倉オイルの塩サブレ

甘いものが好きな人も、苦手な人もみんなこのサブレを食べると美味しいって喜んでくれます。バジル、ローズマリー、レモンオイル、どれを使って作っても美味しい♪ 味の変化を楽しんで。

材料(作りやすい量)

  • お好みの鎌倉オイル 100ml
  • 薄力粉 200g
  • 砂糖(三温糖など) 120g
  • コーンスターチ 大さじ4
  • 塩(岩塩でも良い) 小さじ1

作り方

  1. 薄力粉、砂糖、コーンスターチ、塩をボウルに入れよく混ぜる。好みの鎌倉オイルを加え、木ベラやゴムベラで切るように混ぜる。ボロボロになったらひとまとめにビニール袋に入れ、袋の上から手で丸く形を整え、冷蔵庫で30分休ませる。
  2. 生地を冷蔵庫から出し、1センチ位の厚さにめん棒で伸ばし、クッキー型で抜く。鉄板にクッキーを並べ、160度のオーブンで10分焼き、150度に温度を下げて更に5分焼く。
  3. 表面にヒビが入ったら出来上がり。オーブンから出して冷ます。崩れやすいのでデコレーションをする場合は、よく冷ましてから作業をする。

(ib:cookpad.com/recipe/686055)

11+