Category Archives: 鎌倉オイル

お豆の前菜

鎌倉ソルトと鎌倉オイルを組み合わせて、あとはギュッと絞ったレモン汁をかけるだけ。今回はお豆ですが、旬の食材を使ったり、オイルの種類を変えたりすると色々なバリエーションを楽しめますよ♪ 

材料

  • ローズマリーオイル 大さじ1
  • 鎌倉ソルト ミント 適量
  • ミックスビーンズ缶詰 100g
  • レモン汁 1/2個分
  • 胡椒少々

作り方

  1. 缶詰のミックスビーンズをボウルに入れ、レモン汁、鎌倉ソルト、鎌倉オイルと和える。
  2. 器に盛り、好みで胡椒をかけて召し上がれ。
3+

豚しゃぶの梅だれ添え

暑い日にぴったりのさっぱりメニュー。いつもの豚しゃぶも、バジルオイルに梅肉を混ぜた簡単で美味しいタレと一緒に、レストラン級のお味に❤︎

材料(4人分)

  • バジルオイル 小さじ2
  • 梅干し 大きめ3粒
  • めんつゆ 大さじ2
  • 水 50ml

  • しゃぶしゃぶ用薄切り豚肉 300g
  • なす 2本
  • レタス 適量
  • ミニトマト 8個

    豚肉茹で用
  • 酒 大さじ2
  • 塩 ひとつまみ

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし、分量の酒と塩を加え、その中でしゃぶしゃぶ肉を茹で、取り出し冷ます。別の鍋で、薄く輪切りにしたなすもさっと茹でてざるにあげる。
  2. プレートにレタス、茹でなす、カットしたミニトマト、しゃぶしゃぶ肉を盛り付ける。
  3. 梅肉を種から外して刻み、小さめのボウルに入れ、そこに分量のめんつゆ、水、バジルオイルを加えて混ぜ、プレートに添える。
5+

ご飯のすすむゴーヤレシピ

一手間で苦くないゴーヤ料理。トマトオイルとの相性も抜群です。

材料

  • 鎌倉オイルトマト 大さじ3
    (使い切りオイルで漬け込まれたドライトマトやガーリックも一緒に入れる)
  • ゴーヤ 1本
  • 米ナス 1本
  • オイスターソース 大さじ1
  • 塩 少々

作り方

  1. ゴーヤを縦半分に切り、スプーンで種や白いワタの部分を取り除く。2mmくらいの厚さに切り、30分くらい水につける。なすも同じように薄切りにする。
  2. フライパンにトマトオイルを熱し、なすを炒める。なすがしんなりしたら、ざるに上げてよく水を切ったゴーヤも加えてよく炒める。
  3. 最後に塩を振り、オイスターソースをまぶし絡めて出来上がり。
5+

レモンオイルの炙りカツオさっぱりマリネ

新しくなったフレッシュハーブのレモンオイルは、タラゴンの香りが効いてさっぱり美味しい♪  これからの季節にマリネにカルパッチョ、サラダにと大活躍すること間違いなし:)

材料(4人分)

  • 鎌倉オイルレモン 大さじ1
  • 炙りカツオ 180g
  • 玉ねき 1/4個
  • わけぎ (みじん切り) 適量
  • ワインビネガー 大さじ1
  • 塩、胡椒 適量

作り方

  1. 炙ったカツオ、玉ねぎを薄切りスライスする。
  2. 皿にカツオを並べ、玉ねぎを上に広げる。
  3. レモンオイル、ビネガー、塩胡椒をかけ、わけぎをかけて出来上がり。
5+

ラズベリーのクラフティ

鎌倉オイルのハーブがのびのびと育つかたわらで、CanRosa Gardenでは鈴なりのラズベリーが真っ赤に色づいています。そのラズベリーを使ってストロベリーオイルをかすかに漂わせたフランスの伝統菓子、クラフティを作ってみました。ラズベリーが手に入りにくかったら、代わりに、種を取ったさくらんぼ、ブルーベリーなど旬のフルーツを使って作ってみても。ストロベリーオイルはお菓子の型に塗ると、焼き上がりの生地がきれいに外れ、香りも良いのでお菓子作りにおすすめです♪

材料(22cmのタルト皿)

  • 鎌倉オイルストロベリー 小さじ2
  • ラズベリー 適量
  • 卵 3個
  • 砂糖 100g
  • 薄力粉 30g
  • 生クリーム 200ml
  • 牛乳 50ml
  • 粉砂糖(お好みで焼きあがった後にまぶしても)

作り方

  1. タルト型にストロベリーオイルを塗る。オーブンを170℃に熱し始める。
  2. ボウルに、卵、砂糖、薄力粉、生クリーム、牛乳を入れ、よく混ぜ、型に流し込む。
  3. ラズベリーを並べて、170℃のオーブンで30分焼いて出来上がり💕
5+