フレンチトースト(パン・ペルデュ)

ローマ帝国の時代からイタリアでは食べられていたというフレンチトースト。フランスではパン・ペルデュと呼び、固くなったパンなら何でも牛乳と卵を染み込ませてバターで焼いておいしくいただきます。もちろんバターもおいしいけれども、カロリーやコレステロールも抑えてヘルシーにいただくなら、ストロベリーオイルがぴったりです。おいしく、ヘルシーで、そしてフードロスもない朝ごはんですね!

材料(2人分)

  • 鎌倉オイルストロベリー 大さじ1
  • 固くなったフランスパン4スライス など
  • 卵 1個
  • 牛乳 150ml
  • 砂糖 大さじ1
  • 好みでトッピング用にメイプルシロップなど

作り方

  1. ボウルに卵を割りほぐし、そこに牛乳と砂糖を加え、泡立て器でよく混ぜる。
  2. 固くなったフランスパンを食べやすいサイズに切り、1.に浸す。
  3. フライパンにストロベリーオイルを入れ、弱火で、牛乳汁に浸したパンを両面2分程度焼き、皿に盛り、お好みでメイプルシロップなどをかけて食べる。
3+